ドライバーの求人

Job

求人情報を上手に探す方法

施工管理の求人にはいろいろな種類がります。先ず施工管理の資格ですが、建築、管工事、電気等に分かれています。1級と2級があり、1級の所持者は建設現場や営業所、本社の監理技術者になる事ができます。特定建設業を経営するうえで、なくてはならない資格です。2級は一般建設業の主任技術者になれます。いずれの資格も国土交通省の建設業法で定められている資格で一定規模以上の建設現場には必ず必要な資格になります。現在は施工管理の求人は非常に旺盛で、ウエブサイトの検索でも多くの求人があります。建設業専門のウエブサイトや転職エージェントを利用すると、転職が早く出来ます。専門の転職紹介業者さんは実績も多い為、多くの求人が寄せられています。

施工管理の平均的な賃金相場

施工管理の求人はリーマンショック後、景気の落ち込みにより求人件数が少なくなり、賃金もあまり良いものではありませんでした。震災後の復興事業やアベノミックスの景気浮揚策、東京オリンピック決定後の建設需要により、現在では施工管理の資格を持った人が、建設現場では足りなくなっています。施工管理の求人の形態は契約社員、正社員、派遣の3形態がありますが、待遇がいちばん良いのは正社員の採用で入社する事がいちばんです。短期で高額の賃金を目指す場合は派遣の中には月給が40−70万円で募集しているともろもあります。中高年の方でも契約社員であれば求人は沢山ありますので引く手あまたです。契約社員の場合は25−40万円位が相場です。